SEO対策に効果を生むサテライトブログの作り方


サテライトブログとは、メインサイト(ブログ)のサポートをする役割の、いわゆる”衛星ブログ”です。必須ではありませんが、これがあることで結果的にメインサイトのPV(ページビュー)数を増やせる場合があります。

サテライトブログはSEO外部対策

サイトへの検索エンジンからの流入を増やすSEO対策には、大きく分けると内部対策外部対策の2種類があり、そのうちの外部対策として効果を生むSEOの一つに被リンクがあります。被リンクとは、運営するサイトに外部から貼られたリンクのことで、検索エンジンはこれを、そのサイトを評価する指標のひとつにするようです。

このSEO外部対策の被リンクについて、詳しく解説している動画があります。

サテライトブログを作るということは、つまりはこの被リンクを自分で作るということです。メインサイトは別にサテライトブログを運営し、メインサイトへのリンクを貼ることでメインサイトの評価を高め、検索順位アップを狙うというわけですね。

サテライトブログの作り方

サテライトブログは具体的にどのように作るのかというと、その方法は実は至ってシンプル。新たにブログを開設し記事を投稿、メインサイトへのリンクを貼るだけです。

ただし、実際にSEO効果を生むサテライトブログとなると、次のような3つの点に気を配っていく必要があります。

1.メインサイトと関連性のある記事を投稿する
2.品質とボリュームのバランス
3.更新を欠かさない

非リンク先が全くテーマの異なるブログでは検索エンジンのクローラー(巡回ロボット)からも不自然に映り、逆効果になってしまう場合もありますし、関連性のある記事だとしても、品質とボリュームどちらか一方のみ優れていても高い効果は望めないでしょう。また、検索エンジンは新しい情報を好むため、頻繁でなくとも適度な更新は必要なようです。

つまり、関連性の高いテーマで、内容のある記事を投稿し続けていくことで、SEO効果のあるサテライトブログになっていくというわけですね。